スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風18号

前略
 このたびの台風18号の各地での被害を知って本当に心をいためております。被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。
 特に、京都・滋賀・福井三県の滋賀県高島市のmidori-ya時代に大変お世話になった皆様、おひき立て頂いたお客様方のご様子をお1人ずつ伺わせて頂くのが本来とは思いますが、何分こちらも今回も多少は被害を受けておりまして略儀ながらお見舞い申し上げます。
 ニュースの映像等を見るにつけ全く2年前の紀伊大水害と同じだなぁと感じました。その折、私たちが感じた......ことは、いかに目先の利便性や快適性に惑わされない、しっかりとした「水」「食」「住」を平素から持っているか?ということの大切さでした。この程度の台風なら「ああ来ましたねえ。」と平然と次の日からもやり過ごしていられるような暮らし。それがいかに強いかということです。そしてそんな暮らしがこれからの日本には最も求められていることではないかということです。
 そんなことを自問しながら、midori-yaも又、南紀で今、台風の後始末中です。(今回こちらはおかげさまで大した被害はありませんでしたが・・・)
 浸水した高島、山くずれだらけの朽木、濁流の安曇川や南川(福井)、土砂まみれの逢坂山、信じられない京都の様子など自分たちの人生の軌跡の充満している所での惨状を見ると、本当に心がいたみます。「水害は和歌山の専売特許(?)にしておいてくれたらよかったのに。」と思ったりもします。でもこれも現実です。本当にどこで何が起きるかわからない時代になってきました。
 故郷の山河や町の1日も早い復旧と共に、皆さんのご無事・ご健康をお祈りしています。お互い、一歩一歩前へしっかりと歩んでいきましょう。
 晴れやかな空の下で。

※現在のmidori-yaショップ&アトリエの様子です。お花は台風の後倒れながらも美しく強く咲いているキクイモの花。

       2013.8-9 koujitaihuu 006
スポンサーサイト
プロフィール

midori-ya nodoka

Author:midori-ya nodoka
花と欧風料理 midori-ya。
2003年よりいわゆる田舎暮らしを滋賀県高島市にてスタート。2004年古民家を改装し「トータルオーガニックショップmidori-ya」をオープン。ギャラリーショップと自然派花のアトリエを併設。お山の上の花屋さん!?と評判になりテレビ朝日「人生の楽園」や雑誌「花時間」などで紹介される。
2008年和歌山県田辺市本宮町に移転。家の横の谷川の谷水で暮らし、20年近く放置されていた田畑を開墾。自給自足の暮らしを始める。自宅をセミセルフビルドで建築し、改装した古家を農家民泊に。
2015年、再び花の仕事をと滋賀県高島市へ。元繊維工場の建物の一部を改装し、花屋を再オープン。隣に一つ部屋を作り1年近く家族3人で暮らす。2016年4月、別荘地の中の物件を改装し「花と欧風料理 midori-ya」をオープン。花屋・花のアトリエ・予約制レストランをスタート。2017年9月、季節民宿としてもスタート。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。