スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アユカケ

2012.9 kii minpouayukake 099  これな~んだ? 2012.8 umeboshiryuseimokuzou 063
モクズガニを獲るためのカニカゴの中に入っていました。
頭がごろっと大きくてひょうきんな感じ。2012.9 kii minpouayukake 100
「アユカケ」という名前のとっても珍しい魚です。
アユカケ←くわしくはこちら。
年に1~2回、カニカゴにナマズが入っていることがあって、天ぷらやお味噌汁にするとほんとーにおいしいのですが、アユカケもそんな感じでおいしいかなぁなんて思ったりしたのですが、のどかが「かわいい!」「飼いたいなぁ。」と言い出し、確かにお口がブニョっとしていてあご(?)←口の下の辺りをなでるとホニョーとなって「クェックェックェックェッ」と4回鳴いたり、妙に人なつこくてかわいい・・・それに確かこいつはとても珍しい魚だった気がする!!ということになり「飼いたい気持ちはわかるけど、きっと弱ってしまうからもともと住んでいた所に放してやろう!」ということになりました・・・
ブログに載せるためにあらためて検索すると本当に珍しいヤツだったんですね・・・
絶滅危惧種だなんて。

翌日、川に放流するぞ!と父と息子が連れていきました。私は家でなでなでして「元気でね!」と見送りました。カゴに入っていた場所に到着し、再び今度は父と息子がなでなで。息子があご(?)の辺りをなでなですると、頭をあげてじーっと息子の顔を見ていたそうです。いざ放流!と川に入れてやっても始めはじっとして動かなかったそうです。「弱ってしまったんかなぁ。」と心配になってもう一度なでなでしようとすると・・・
「消えた!!」急に姿が見えなくなってしまったそう。
2人とも呆然としながら姿を探すと一瞬で川の真ん中辺りに(3mほど)移動していたそう。早く泳ぐと言うよりまるで瞬間移動!ワープしたかのようだったそうです。
テレビ番組でも「石に化けてアユをとる」と紹介されていたようですが、化けているだけでなくいきなりワープしてアユをとってしまうのでしょう。
とてもそんな素早い動きができるようには見えないのに・・・
実はすごいヤツ。絶滅危惧種だなんて心配になってきました。
今度カゴに入ったらもう一度逃がしてやって、その時は私も絶対一緒についていってワープを見たいなと思っているのですが、また会えるかなぁ。元気でいてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しそうなことを始めたのですね。
どうしてるのかなと思っていたので、安心しました。
また、機会を見付けて遊びに行きます。

Re: No title

> 楽しそうなことを始めたのですね。
> どうしてるのかなと思っていたので、安心しました。
> また、機会を見付けて遊びに行きます。
>
> 瀑

瀑さん、コメントありがとうございます。チラシを持っていこうと思いながらご無沙汰ですみません。ぜひぜひ遊びにいらしてください!ところで今年は薪どうですか?またメールします。
プロフィール

midori-ya nodoka

Author:midori-ya nodoka
花と欧風料理 midori-ya。
2003年よりいわゆる田舎暮らしを滋賀県高島市にてスタート。2004年古民家を改装し「トータルオーガニックショップmidori-ya」をオープン。ギャラリーショップと自然派花のアトリエを併設。お山の上の花屋さん!?と評判になりテレビ朝日「人生の楽園」や雑誌「花時間」などで紹介される。
2008年和歌山県田辺市本宮町に移転。家の横の谷川の谷水で暮らし、20年近く放置されていた田畑を開墾。自給自足の暮らしを始める。自宅をセミセルフビルドで建築し、改装した古家を農家民泊に。
2015年、再び花の仕事をと滋賀県高島市へ。元繊維工場の建物の一部を改装し、花屋を再オープン。隣に一つ部屋を作り1年近く家族3人で暮らす。2016年4月、別荘地の中の物件を改装し「花と欧風料理 midori-ya」をオープン。花屋・花のアトリエ・予約制レストランをスタート。2017年9月、季節民宿としてもスタート。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。